化粧品・医薬部外品物流サービス


アドレス・サービス株式会社は、化粧品および医薬部外品の製造(包装・表示・保管)認可を取得致しました。この認可取得により、化粧品・医薬部外品の包装(アソート)、ラベル貼り、保管等の業務を受託することが可能となり、 輸入された化粧品・医薬部外品についても保管し、包装(アソート)、ラベル貼り等の加工を行い、梱包して配送までという一連のサービスを提供することができるようになりました。

化粧品・医薬部外品物流サービスの特徴

1.化粧品・医薬部外品製造業許可(包装・表示・保管)の取得

2005年4月に施工された改正薬事法に基づいて化粧品・医薬部外品製造業許可(包装・表示・保管)を取得しました。 化粧品や医薬部外品のパッケージ入れ替え、日本語版の薬事法ラベルの貼付、効能書の封入などの業務を受託することが可能になりました。

2.様々な物流サービスのご要望に対応

単なる包装・仕分け・箱詰め作業だけでなく、薬事法ラベルやバーコードの貼付、試供品や販促品の抱き合わせセットの商品化(シュリンク包装など)、パッケージ交換作業、ロット管理のための印字、ロット管理、受発注状況・在庫数・輸送情報などがリアルタイムで把握できる自社開発の物流情報システムなど、様々な物流サービスのご要望に対応いたします。

3.化粧品・医薬部外品の取扱いに適した専用作業場を完備!

都心へのアクセスが便利な千葉県東金市にアドレス・サービスの物流センターがあります。高い品質が求められる化粧品・医薬部外品の取り扱いに適した専用作業場を完備、防塵対策、防虫網戸の設置、誘虫ランプ設置などに対応しているほか、作業員には入室時に防菌消毒を徹底しています。

4.経験豊富な現場スタッフを配置

一般的に化粧品・医薬部外品は商品数(SKU)が多く、小ロットでの入荷・出荷が求められる場合が多いため、化粧品・医薬部外品の物流サービスにはきめ細やかな対応が必要になります。 アドレス・サービスには、化粧品・医薬部外品の物流サービスに特化した作業員が多数在籍しているため、低コストかつ迅速丁寧な現場オペレーションが可能です。