40年の職人技術を守る匠と40年の職人技術を継ぐ匠

アドレス・サービスでは、地域貢献の一環として、地元の優良企業様・個人事業主様をご支援し、地域活性化に努めて参ります。

40年の職人技術を守る匠と40年の職人技術を継ぐ匠

塗装職人になって41年目、58歳になる 株式会社 吹野塗装 代表 吹野政光さん。
そしてその40年の職人技を継いで10年目。2代目であり1番弟子であり、ご子息でもある吹野政次さん(31歳)をご紹介します。

外壁塗装とは?

外壁塗装とは?

一度塗ったら10年前後塗り替えることがないため、その1回1回が真剣勝負であり、丁寧に精魂込めて仕上げなければならない。
家における外壁塗装とは、家人のシンボルを新しく塗り替えることでもある。それを任される職人は、一切の妥協は許されない。

「正直言えば、いくらでも手を抜くことはできる」

「正直言えば、いくらでも手を抜くことはできる」

個人のお客様の場合、そのほとんどは塗装のことを良く知らない。ゆえに、いくらでも手を抜き、いい加減な仕事 をすることもできる。でもそれは、自分自身の40年を否定することになる。塗装職人として、お客様に喜ばれる仕 事をすることも重要だが、自分自身が納得できない仕事をすることだけは絶対に許されない。
と、ご自身の40年間を振り返りながら語って頂きました。

「その時に、お客様に喜んで頂けるのは当たり前」

「その時に、お客様に喜んで頂けるのは当たり前」
「その時に、お客様に喜んで頂けるのは当たり前」

塗装したばかりの頃は、一見きれいに見えるためその真価はわからない。その時お客様に喜んで頂けても自分の勝負 はまだ続いている。次に塗り替えるまでの期間、お客様に喜んで頂けるかがポイント。
そして、次の塗替えをお客様が考えたときに、またあのペンキ屋さんにお願いしようと思って頂けたらば、そこでは じめて職人としての喜びを感じ得ることができる。

と、師であり、父である政光さんの背中を見て、追いかけてきた2代目政次さんにお話し頂きました。

これまで、房総・九十九里地域において何千棟もの外壁を塗り続けてきた吹野塗装さん。

40年の誇りを弟子であり息子である政次さんに継ぎ、今後は新しい職人を育てることにも挑戦していきたいとのこ と。これからもその実直な職人としての誇りを持って、千葉の外壁を新しく塗り替えて頂きたいと思います。

読者キャンペーン

吹野塗装さんより、ご依頼の際に「アドレス・サービスのホームページを見た」と言えば、割引特典が受けられます。
今、外壁塗装を考えている方は、是非ご利用ください!!

匠情報

株式会社 吹野塗装 (塗装・吹付・その他関連工事)
 住所:〒297-0001 千葉県茂原市七渡3558-1
 TEL: 0475-23-6567  FAX : 0475-23-6567

※本ページに掲載されている個人・企業様はあくまで弊社の一定の基準を持って選定させて頂いてお り、特定の利害関係によりご紹介させて頂いているものではございません。