新着情報

千葉事業所 新修理センター開所式

 2019年7月2日に、弊社千葉事業所にて、株式会社グループセブ ジャパン様 修理センターの開所式を執り行いました。
グループセブ ジャパン様においては、「T-fal(ティファール)」「WMF(ヴェーエムエフ)」「Lagostina(ラゴスティーナ)」の3つのグローバルブランドを取り扱われており、それら製品の修理センターとして、今回弊社がお手伝いさせて頂くことになります。

 当日の開所式では、株式会社グループセブ ジャパン 代表取締役社長 アンドリュー・ブバラ氏もお越しになり、弊社スタッフに向けて、「グローバルブランドとしてお客様に最も喜ばれるサービスとパフォーマンスを提供してほしい」とのお言葉を頂戴しております。
それに対し、弊社本修理センターマネージャーより、「修理品一台一台を大切にし、世界一の修理センターにすべく、たゆまぬ努力と改善を重ね、お客様に喜ばれるよう最大限のサービスを提供して参ります。」と決意表明を行い、お預かりしているブランドにおいて、サービスを通して1人でも多くのファンを獲得できるよう、弊社スタッフ全員で取り組んで参る旨を宣誓致しました。

 修理センターの移管直後ということもあり、ルーティン業務以外の対応も必要とされている状況ではありますが、弊社のこれまでの経験と実績を踏まえ、グループセブ ジャパン様、そしてT-fal・WMF・Lagostina fanであるお客様にとって、喜ばれる、期待されるサービスセンターを構築すべく、社員一丸となって取り組んで参りたいと思います。